S5000ユニットのメリット



S5000シリーズユニット最大のメリットは
他でもないこのユニットがワンアクションで開閉できる所でしょう
5u
勿論自動洗浄機を利用するので都度開閉する事はほぼ無いのですが
ちょっと流水で掃除したいときなどはこの開閉機構はとても便利です。

S9000ユニットのメリット


それは上位機種故の圧倒的な刃の性能とその可動構造にあります。
刃はそのままS5000シリーズに簡単に交換が可能ですので
実際はその刃を取り付ける箇所の構造による可動構造による
刃の肌への追従性がS9000のメリットですね。
9k2
左S5000 右S9000

理想のユニット


S5000のワンタッチ開閉機構にS9000の8方向可動&ダブルVトラック刃を備えた
そんなユニットがもしかしたら最強の理想のユニットではないか?
そんな妄想をしつつS9000ユニットとS5000ユニットを見比べていたら・・・

チャレンジ


S5000ユニットにS9000の刃を装着することでメンテナンス性と刃による剃る性能は得られますが
S9000のもうひとつのメリットである刃の可動領域はS5000のまま・・・・
この可動領域はどこの違いかと言うと刃を付ける丸い土台部分にあります。
*先程の画像のS5000では黒い部分とS9000のシルバーな部分
そこでこの土台部分を移植することにチャレンジしてみました。
9u5h
この土台のツメを細いドライバーで押さえて外し
(この画像はS9000ユニットとS5000の土台です)

9u5h2
軸部分から外れるとこの様にすんなり外れます。

5k_9k
S5000ユニットにS9000のシルバーの土台を装着して
S9000のダブルVトラック刃を装着。

9_5_3

ユニットから土台、ダブルVトラック刃まで全てシルバーに♪
これで8方向可動なダブルVトラック刃装着なS5000ユニットが完成!

9_5_2

さいごに


実はこの移植したS5000をずっと愛用しており大変満足してました。
こんな仕様がラインナップにあれば良いのでは?と思える位(笑)
ただS5000ユニットにはひとつだけ欠点?があります。
それは・・・鼻の下を剃る時にユニットの刃と刃の間が邪魔になる
ワンタッチ開閉する用に強度が必要なのか設計が古いが為なのかはわかりませんが
この少し大きいエリアが微妙に邪魔なんです。。。
自動洗浄機を利用しているのでワンタッチ開閉は不要といえば不要なので(え?)
土台を戻しS9000ユニットをそのまま装着して利用する事にしました(^_^;
とはいえ刃の移植が紹介されているサイトは見かけるが
土台の移植を紹介している所が無かった?ようなので
自動洗浄機を利用して無い方やどうしても開閉ユニットが良いという
そんな方がいらしたらとアップしてみました。
あくまでも本来の使い方では無い改造になります。
この移植改造を行う事による事故や故障、怪我等々・・・
一切の責任はとれませんので参考にされる際は自己責任にてお願い致します。